高校中退した人でもクレジットカードは作れる?

高校中退した経験がある方は「高校中退しても問題なくクレジットカードを作れる?」「審査は通る?」など疑問があると思います。結論から言うとクレジットカード審査に学歴は影響しないため、高校中退した人でも問題なくクレジットカードを作れます。

ただし、クレジットカードの申し込み条件は「18歳以上」となっているため、高校中退しても申し込み条件を満たしていなければ審査に通りません。このページでは高校中退した人がクレジットカードを申し込んでも審査に通るのか、申し込み時の注意点などを解説します。

高校中退した人でも18歳以上ならカードを作れる

クレジットカードの審査で学歴は関係ないため、高校中退した人でも問題なくクレジットカードを申し込めます。ただし、クレジットカードは申し込み条件として「18歳以上」という規定があるため、17歳以下の方が申し込んでも審査に通りません。

高校中退後、フリーターや会社員として働いていたとしても18歳以上という条件を満たしていなければ審査に通りません。しかし、18歳以上のフリーターの方でアルバイト収入があれば審査に通る可能性は高いです。10代~20代は初めてクレジットカードを作る人が多く、カード会社は若い人に対してクレジットカードを発行してクレジットカードを使ってほしいと考えているため審査に通りやすいからです。

フリーターよりも会社員の方が収入は多いため、会社員の方がクレジットカード審査に有利だと言われています。しかし、フリーターだからと言って審査に通らないというわけではないので、まずはREXカード、イオンカードや楽天カードなどの一般的なクレジットカードを申し込んでみることをおすすめします。

18歳以上なら作れるREXカード

REXカードは18歳以上なら作れるクレジットカードです。年会費無料・発行手数料無料なので、カードを作るのに費用は一切かかりません。ポイント還元率1.25%の高還元率という特徴があり、初めてクレジットカードを作る方におすすめの1枚です。

REXカード
REXカード

  • ポイント還元率1.25%の高還元率
  • 年会費無料・発行手数料無料
  • 18歳以上なら申し込みOK

18歳になったばかりだと審査に通らない可能性もある

ほとんどのクレジットカードの申し込み条件には「高校生不可」と記載されています。本来であれば高校在学している期間にクレジットカードを申し込んだ場合、カード会社によっては審査落ちという判定が行われる場合があります。たとえば、高校3年生のときに高校中退してすぐクレジットカードを申し込んだ場合、審査に通らない可能性があります。

つまり、高校在学中の同級生が高校を卒業したタイミングで申し込めば、基本的には高校中退が原因で審査に落ちることはありません。カード会社はカード申込者の生年月日から高校を卒業したのか確認しているため、本来高校卒業している年齢になってからクレジットカードを申し込みましょう。

高校中退した人のクレジットカード審査

高校を中退したからと言って審査に不利になることはないと説明しましたが、クレジットカード審査では収入や職業などの審査項目で調査を行い、カード発行されるかが決まります。高校中退した人がクレジットカードを申し込む場合に、どのような点を審査されるのか、どうすれば審査に通りやすくなるのか解説します。

未成年なら親権者の同意が必要

クレジットカードは18歳以上なら申し込みできると説明しましたが、未成年(18歳~19歳)の方がクレジットカードを申し込む場合には親権者の同意が必要になります。親権者の同意は申込者の親(お父さん、お母さん)に「クレジットカードを作って良い」という許可を得ることを言います。

親権者の同意は、カード会社からかかってくる「本人確認の電話」での電話確認、もしくはクレジットカードを申し込むと郵送で送られてくる「親権者の同意書」に親権者のサインを記入することで同意を確認します。未成年者の方は親権者からクレジットカードを作って良いという許可をもらってから申し込みましょう。

収入(年収)

クレジットカードの申し込み条件に収入に関する記載はないですが、アルバイトしていたり会社員として働いていたりして本人収入があると審査に通りやすくなります。高校を中退した人はアルバイトをしていたり就職したりする人が多いので、収入がある方なら審査をそれほど心配する必要はありません。ただし、働いていない(無職・ニート)状態だと審査に落ちる可能性が高いです。

クレジットカードを申し込むとき「どれくらい収入があればクレジットカード審査に通るの?」という疑問があると思います。審査通過の1つの目安となるのは年収100万円で、月収に換算すると約8万円となります。年収が100万円あれば毎月のクレジットカード支払いは問題なくできるとカード会社は判断する可能性が高いです。

年収100万円に満たない場合でも、実家暮らしなどで出費が多くないようであれば審査に通る可能性は十分にあります。カード会社はクレジットカード支払いをきちんと行ってくれる人であればカード発行したいと考えているからです。

職業

クレジットカード審査における職業とは雇用形態のことを言います。クレジットカード申込時、職業欄の「フリーター」「正社員」「契約社員」「個人事業主」などを選択する項目があり、当てはまる職業を選択します。「接客業は審査に通りにくい」「日雇いバイトだと審査に通りにくい」ということはなく、どのような雇用形態で働いているかが重要です。

高校中退していても正社員として働いていれば、普通の正社員と同じように審査が行われます。もちろんアルバイトで収入を得ている人なら、普通のフリーターとして審査されます。職業は審査時にチェックされますが、アルバイトの人でも毎月の収入があればクレジットカード審査を心配する必要はありません。

現在のキャッシング枠

すでにクレジットカードを持っている方が2枚目のクレジットカードを申し込むとき、現在持っているクレジットカードのキャッシング枠が審査に影響します。キャッシング枠が付いているクレジットカードはATMで現金を借りられるキャッシング機能を利用できます。

すでにキャッシング枠付きのクレジットカードを持っていて、2枚目のクレジットカードでもキャッシング枠を希望すると審査に通りにくくなります。現金を借りるためにクレジットカードを作るとカード会社に「お金に困っている」と思われてしまうからです。

もちろん、初めてクレジットカードを作る方でも、キャッシング枠を申し込むと審査に通りにくくなるので、審査が不安な方は「キャッシング枠なし」「キャッシング枠0円」で申し込んだ方が良いです。

キャッシング利用額・借入額

クレジットカードを申し込むと、カード会社はカード申込者のキャッシング利用額やカードローンなどの現金借入額を調査します。キャッシング利用額や借入額は個人信用情報機関という機関に情報が記録されていて、カード会社はそれらの情報を確認することができます。

キャッシングやカードローンなどの返済がまだ残っている場合、クレジットカード審査に少し通りにくくなります。これはキャッシング枠を希望するときと同じく、カード会社が「申込者はお金に困っている」と判断するからです。

高校中退した人はどのクレジットカードを作ればいい?

高校中退した事実はクレジットカード審査に影響しないと説明しましたが、高校中退とクレジットカードの関係性を検索している方の多くは10代~20代の方だと思います。10代~20代の方なら「18歳以上(高校生不可)」なら申し込みできるREXカードや楽天カード、イオンカードのような一般カードがおすすめです。

REXカード、楽天カード、イオンカードは申込み条件に年収に関する記載がなく、フリーター・アルバイトの方でも申し込み可能となっています。また、REXカード、楽天カード、イオンカードは日本国内でのクレジットカード発行枚数が多く、人気のあるクレジットカードです。これらのクレジットカードは年会費無料で作れるので、初めてクレジットカードを作るという方にもおすすめのカードとなっています。

REXカード
REXカード

  • ポイント還元率1.25%の高還元率
  • 年会費無料・発行手数料無料
  • 18歳以上なら申し込みOK
close