イオンカードの審査に落ちる理由と審査に落ちたときの対処法

イオンカードの審査に落ちた人は「なぜ審査に落ちたのかわからない」という方が多いと思います。申し込み資格の基準が低いイオンカードですが、誰でも審査に通るわけではないのです。

また、「イオンカードの審査に落ちたらどうすればいいの?」という方に向けて、イオンカードの審査に落ちたときの対処法を紹介します。

イオンカードの審査に落ちる理由

イオンカードの審査に落ちる方の特徴として下記のような点があります。

  • 無職で収入がない
  • 収入に対してカード利用料金が高い
  • クレジットカードやローンの延滞履歴がある
  • 勤続年数が短い
  • クレジットカードの多重申し込みをした
  • イオンカードの社内情報でブラックリスト入りしている
  • キャッシング枠を希望した

無職で収入がない

イオンカードの申し込み条件には収入に関する記載がありませんが、無職で収入がない方は審査に通りません。イオンカードを申し込む際の職業欄には「無職」の項目がないため、イオンカードは無職の方にカードを発行していないと考えられます。

クレジットカードの審査では、カード申込者に返済能力があるか、安定した収入があるかチェックされます。無職の方は長期的にイオンカードの利用料金を支払いできないと判断されるため、審査に落ちてしまうのです。

ただし、専業主婦や大学生など収入がない方でもイオンカードの審査に通ることは可能です。イオンカードの公式サイトでは専業主婦や大学生でも申し込み可能と記載されており、申し込み時の職業欄にも「主婦(主夫)」や「学生」の項目があります。

専業主婦や大学生の方は家族全体の収入「世帯収入」があるため、カード会社からイオンカードの利用料金を支払えると判断されて審査に通ります。

収入に対してカード利用料金が高い

すでにクレジットカードを持っている方は、クレジットカード利用料金の返済情報が個人信用情報機関という機関に記録されています。これを信用情報と言い、各カード会社は審査の際にカード申込者の信用情報をチェックしています。

他のクレジットカードで毎月カード利用料金が高いのに収入が少ないと、イオンカードの審査に落ちやすいです。たとえば、月収20万円に対して毎月クレジットカード料金が18万円になっていると、カード会社は審査のときに「生活が苦しいのかもしれない」と判断するのです。

その他にも、正社員の一人暮らしで年収が120万円のように、生活費がかかる状況なのに対して収入が少ない場合も審査に通りにくいです。軽く見積もって家賃5万円、光熱費2万円、食費2万円だとしても、クレジットカード料金を毎月安定して返済できる見込みがないからです。

クレジットカードやローンの延滞履歴がある

クレジットカード料金の返済、ローンの返済が延滞(遅延)すると、個人信用情報機関に「異動情報」と記録されます。異動情報が記録された状態を「ブラックリスト」と言い、クレジットカードの審査に通らなくなります。他のクレジットカードやローンの支払いができないのにイオンカードを発行すると、カード会社が貸し倒れになってしまうため審査に落ちやすいです。

クレジットカードやローンの返済延滞によるブラックリスト情報は、個人信用情報機関に5年間記録されます。つまり、延滞が発生してから5年間はイオンカードの審査に通りにくい状態です。

1ヶ月~2ヶ月程度のクレジットカード料金延滞で、すぐに返済しているようであればイオンカードの審査にはあまり影響はありません。銀行口座にお金が入っていなかったなどの理由で、短期間の延滞が起こってしまう人は多いからです。

しかし、半年以上の延滞情報が残っていると、「明らかにカード料金の支払いができていない」と判断されてしまいます。長期間の延滞が続いた経験がある方は、最低でもブラックリスト状態が解除されてから5年間が経過しないとイオンカードの審査には通りにくいでしょう。

勤続年数が短い

イオンカードの申し込み時には、勤続年数を記入する項目があります。勤続年数が1ヶ月~3ヶ月のように短いとイオンカードの審査に通りにくいです。これは勤続年数が短くて今後も安定した収入があるかわからないからです。

勤続年数が6ヶ月以上であればイオンカードの審査は安心でしょう。6ヶ月以上務めていれば、ある程度会社にも馴染んで長期的に務め続ける可能性が高いので、イオンカードの審査でも優遇されます。

クレジットカードの多重申し込み

クレジットカードの多重申し込みとは、短期間のうちにクレジットカードを複数枚申し込むことです。個人信用情報機関には「カード申込情報」が過去6ヶ月分記録されており、他のカード会社が発行するクレジットカードを申し込んだ履歴もイオンカードはチェックしています。

一般的に、過去6ヶ月以内に3枚以上のクレジットカードを申し込むと、多重申し込みとして扱われる可能性があると言われています。絶対にイオンカードの審査に通らなくなるわけではありませんが、最近クレジットカードを複数枚申し込んだという方はイオンカードの申し込みするのを数ヶ月待った方が良いでしょう。

イオンカードの社内情報でブラックリスト入りしている

カード会社は自社のクレジットカード利用で延滞した方や、過去にイオンカードを申し込んだ方の情報を残しています。これを社内情報と言い、基本的に時間が経っても社内情報の記録された情報は消えません。

過去にイオンカードで料金返済の延滞を起こした方、過去にイオンカードの審査に落ちた方は、社内ブラックリスト入りしている可能性があります。

特にイオンカードで料金返済の延滞を起こした方は、今後イオンカードの審査に通らない可能性もあります。これはカード会社の社内情報として残っているため、対処方法はありません。

過去にイオンカードの審査に落ちた方は、再度申し込みで審査に通りにくいとは限りません。しかし、一度審査に落ちたのであれば審査落ち情報を何度も残さないために、半年~1年以上の期間が経ってから申し込んだ方が良いです。

キャッシング枠を希望した

イオンカードには現金を借りることができるキャッシング機能があります。イオンカードのキャッシング枠を希望すると、通常よりも審査が厳しくなります。

仮にキャッシング枠を30万円で希望したとすると、現金30万円を貸せるだけの信用力があるか調査されます。もちろん、現金30万円を貸せるだけの信用力がないと判断されると審査に落ちてしまいます。

キャッシング枠を申し込むことは悪いことではありませんが、イオンカードの審査に通りたい場合はキャッシング枠を低めで希望するか、キャッシング枠0円で申し込んだ方が良いでしょう。

イオンカードの審査に落ちた場合の対処法

イオンカードの審査に落ちた場合の対処法を紹介します。

他社のクレジットカードを申し込む

一度イオンカードに落ちると、カード会社に審査落ちの情報が残ります。審査に落ちたからと言ってすぐにイオンカードを再度申し込みしても、審査結果は変わらず審査落ちとなります。

そのため、イオンカードの審査に落ちたのであれば他社が発行するクレジットカードを申し込んでみる方が良いです。「イオンカードの審査に落ちた理由がわからない」という方で、過去に延滞情報などがないのであれば他社クレジットカードの申し込みで問題なく審査に通る可能性は高いです。

ローンや借入が残っている場合は返済する

クレジットカードの審査では、カードローンやキャッシングなどの無担保ローンが残っていると審査に通りにくいです。クレジットカード料金の未納料金、ローンや借入が残っている方はまず借金を返済しましょう。

住宅ローンや自動車ローンなどの有担保ローンは、クレジットカードの審査にほとんど影響しません。「住宅ローンや自動車ローンが残っているから審査に落ちた?」と思っている方もいると思いますが、基本的に関係ありません。他に審査に落ちた原因があるはずです。

デビットカードを申し込む

デビットカードとは、銀行口座とカードを紐付けて決済が行われるカードです。クレジットカードと違って、デビットカードで支払ったタイミングと同時に銀行口座から引き落としが行われます。

一部のデビットカードは審査なしで作れるカードもあり、どうしてもカードが必要という方は最終手段としてデビットカードの申し込みを検討してみると良いでしょう。

時間を置いてから再度イオンカードを申し込む

イオンカードに落ちた履歴は個人信用情報機関に6ヶ月間記録されるため、イオンカードを再度申し込む場合は最低6ヶ月以上の期間を開けてから申し込みましょう。

ただし、6ヶ月以上経ってもカード会社の社内情報には過去の審査落ち情報が残っているため、必ず審査に通るとは限りません。6ヶ月の期間を開けるのは、少しでも審査通過率を上げるための手段と考えておきましょう。

他社カードの審査に落ちたけどイオンカードなら審査に通る?

「他社のカードで審査に落ちたけどイオンカードの審査に通りますか?」という質問は多いです。結論から言うと、「イオンカードの審査に通る可能性はある」「イオンカードを申し込んでみないとわからない」です。

カード会社によって審査難易度は異なるため、審査が厳しいと言われているクレジットカードの審査に落ちた方なら、イオンカードを申し込んで審査に通る可能性はあります。特にゴールドカードなどの審査が厳しいカード、信用力が必要と言われているカードでは、一定以上の収入がない方はすぐにカード審査に落ちてしまいます。(これを瞬殺と呼ぶ人もいます。)

イオンカードは専業主婦や学生でも申し込み可能なクレジットカードで、一般的なクレジットカードの申し込み資格よりも申し込みハードルは低いです。イオンカードを申し込むか迷っている方は、一度イオンカードを申し込んでみることをおすすめします。

審査の連絡通知・審査結果メール来ないのは審査落ち?

イオンカードは審査に通っても審査に落ちても審査結果メールは届きません。イオンカードは、カードが郵送で届いた方だけ審査通過したことがわかります。

イオンカードはカード申し込みからカードが届くまで1週間~3週間ほどかかります。1ヶ月以上経ってもカードが届かない方は、イオンカードコールセンターに電話してカード申し込み状況を確認してみましょう。

ただし、イオンカードコールセンターに電話して審査に落ちたと言われても、審査に落ちた理由は教えてくれません。審査落ちの理由はすべてのカード会社が非公開にしているので、それを理解した上で電話しましょう。

イオンカードの審査に落ちた人の体験談

イオンカードの審査に落ちた人の体験談を集めてみました。

イオンカードの審査に落ちたAさん(20代男性)の体験談

私は1年ほど前にイオンカードを申し込んで審査に落ちました。イオンカードの審査に落ちた当時は転職したばかりで、新しい会社に入社して2ヶ月くらいだったと思いますが、給料はそれなりに貰っていました。

勤続年数が短いとクレジットカードの審査に通りにくいのは知っていたが、他の年会費無料クレジットカードを申し込んでみたところ、無事審査に通りました。そのとき、同じ年会費無料のクレジットカードでも、カード会社によって審査基準が違うんだなと実感しました。

最近、もう一度イオンカードを申し込んでみたところ、イオンカードの審査にも通りました。クレジットカード料金は毎月支払っていたので、悪い履歴が残っていなかったので審査に通ったんだと思います。

解説
お給料をそれなりに貰っていたのに審査に落ちてしまったのは、やはり勤続年数が短いからでしょう。社会人であれば、安定した収入があることを証明できる勤続年数は重要になります。

また、他の年会費無料のクレジットカードで審査に通ったということは、過去にクレジットカードの延滞などはなかったということでしょう。カード会社によって微妙に審査基準が違ってくるので、審査に通ったクレジットカードは勤続年数をあまり気にしないカード会社だったのかもしれません。

イオンカードの審査に落ちたSさん(30代女性)の体験談

最近イオンカードを申し込んで審査に落ちました。申し込みから1ヶ月くらい経っても審査の連絡が来ないのでイオンカードコールセンターに電話をしたところ、審査に落ちたと言われました。

私は専業主婦でイオンをよく利用しています。イオンカードがあれば5%割引の日にお得だと知って軽い気持ちで申し込みましたが、審査に落ちてすごく落ち込みました。

主人は会社員ですが、あまり収入は多くないです。子供も2人いて生活は毎月ギリギリです。クレジットカードって誰でも作れると思っていたのに非常に残念です。

解説
こちらの方は専業主婦で審査に落ちたようです。イオンカードは専業主婦でも申し込み可能となっていますが、審査によってはSさんのように審査に通らない場合もあります。

Sさんの場合は、4人家族で世帯収入が少ないというのが審査に落ちた理由だと考えられます。Sさんは専業主婦ということなので、パート収入などで世帯収入がもう少し多ければ審査に通っていたかもしれません。

イオンカードの審査に落ちたKさん(20代無職)の体験談

クレジットカードを持っていなかったのでイオンカードを申し込みました。インターネットで審査が簡単だと見かけたのですが、審査に落ちてしまいました。

以前のアルバイト先を辞めて求職活動中だったのが審査に落ちた原因でしょうか?ネットショッピングに使いたいので、次に申し込むクレジットカードを悩んでいます。

解説
Kさんは無職で収入がなくてイオンカードを申し込んだ方です。求職活動の期間がどれくらいかわかりませんが、イオンカードは無職だと審査に通らないと言われている通り審査落ちしています。

次に申し込むクレジットカードを迷っているということですが、まずはアルバイトでも派遣社員でも良いので収入を得なければいけません。収入がないとイオンカード以外のクレジットカードも審査に通らないので、まずはお仕事探しを優先したほうが良いでしょう。

お仕事が見つかったら、まずは年会費無料のクレジットカードに申し込んでみるのがおすすめです。年会費無料のクレジットカードは申し込み資格のハードルが低いカードが多く、1枚目のクレジットカードには最適です。