イオンカードセレクトは他のイオンカードよりも審査が厳しい?

イオンカードセレクトはイオン銀行のキャッシュカード機能が付いていますが、審査内容は他のイオンカードと同じです。そのため、イオンカードセレクトだからと言って審査は厳しくなりません。

ここでは、イオンカードセレクトの審査について解説します。イオンカード全般の審査基準については「イオンカードの審査基準と審査に通る人について解説」のページで解説しています。

イオンカードセレクトの審査

イオンカードセレクトの申し込み資格は下記です。申し込み資格に収入に関する記載はなく、学生や専業主婦の方でも申し込み可能です。

  • 18歳以上の方(原則として高校生不可)
  • 電話連絡可能な方
  • 未成年者は親権者の同意が必要

また、会社員や自営業者、年金受給者も申し込み可能です。申し込み資格に収入に関する条件はありませんが、無職で収入がない方は通常審査に通りません。

職業 イオンカードセレクトの申し込み
専業主婦・パート主婦 申し込み可能
学生 申し込み可能
会社員 申し込み可能
自営業 申し込み可能
年金受給者 申し込み可能
無職 通常は審査に通らない

イオンカードセレクトの審査は他のイオンカードより厳しい?

イオンカードセレクト以外にも、いくつかイオンカードの種類があります。イオンカードセレクトはキャッシュカードとWAONが一体型になったクレジットカードなので、審査が厳しいと思っている方も多いです。

しかし、イオンカードの公式サイトでは、イオンカードセレクトもイオンカードも申し込み資格は同じように表記されています。そのため、基本的にはどのイオンカードでも審査基準に違いはあまりないと考えて良いでしょう。

イオンカードセレクトの審査をする会社

「イオンカードセレクトを申し込むと、イオンクレジットサービスとイオン銀行の両方で審査が行われますか?」という質問をいただきました。結論から言うと、イオンクレジットサービスで審査が行われている可能性が高いです。イオンカードセレクトの会員規約の内容を元に、要約してわかりやすく解説します。

まず、通常イオンカードセレクトの審査を行う会社は「イオンクレジットサービス」です。ただし、イオンカードの利用規約には「カード発行はイオンクレジットサービス、または当行が指定する第三者に委託して行うものとします」と記載されています。第三者に委託と記載がありますが、これはイオン銀行を含み、その他の審査機関で審査が行われる可能性があるということです。

そのため、イオン銀行でも審査が行われている可能性はあります。しかし、イオンクレジットサービスがイオン銀行の取引履歴などを含めて審査している可能性が高いです。イオン銀行とイオンクレジットサービスは同じイオングループの会社なので、1つの会社でまとめて審査を行った方が効率は良いからです。また、「与信判断や与信後の管理、保障審査結果の確認管理のため、契約情報をイオン銀行に提供します」と記載されていますが、「審査のための情報提供」とは記載がないので、やはり審査はイオンクレジットサービスが行っていると考えられます。

ただし、申し込み情報はイオングループの各会社に共有されます。これは「ポイントサービスやご案内のため」と利用規約に記載されているため、審査には関係がない可能性が高いです。

イオン銀行を利用していると審査は通りやすくなる?

「イオン銀行キャッシュカードやデビットカードの利用履歴があると審査は通りやすくなりますか?」という質問がありました。イオンカードセレクトの審査では返済能力や信用情報が重視されるため、イオン銀行やデビットカードの利用履歴はあまり審査に影響しないです。

ただし、下記のイオングループでは情報共有が行われるため、イオン銀行やデビットカードの悪い履歴が残っていれば審査に影響する可能性はあります。

  • 株式会社イオン銀行
  • イオンフィナンシャルサービス株式会社
  • イオンクレジットサービス株式会社
  • イオン保険サービス株式会社
  • イオン住宅ローンサービス株式会社

イオンカードセレクトは銀行口座開設に時間がかかる?

イオンカードセレクトの審査期間は約2週間です。イオンカードセレクトはイオン銀行キャッシュカード一体型のクレジットカードなので、一般的なクレジットカードよりも少し審査期間は長いです。

イオン銀行のキャッシュカードやデビットカードの申し込みでも約2週間かかるので、クレジットカードの審査に時間がかかっているというよりも、口座開設手続きに時間がかかっていると言えます。

イオン銀行の口座を持っていると審査期間は短くなる?

イオン銀行の口座を持っているとイオンカードセレクトの審査期間が短くなる可能性はあります。ただし、クレジットカードの発行には過去のカード利用履歴やローン利用履歴である「信用情報」を照会して審査を行うため、時間がかかる場合があります。

そのため、すでにイオン銀行の口座を持っている方でも通常通り審査期間は約2週間と考えておいたほうが良いです。

イオンカードセレクトの審査に落ちたらキャッシュカードだけ届く?

もしイオンカードセレクトの審査に落ちた場合、キャッシュカードだけが郵送で届きます。ただし、イオン銀行の口座は1人1口座までしか作れないので、すでにイオン銀行の口座を持っている場合キャッシュカードは届きません。

イオンカードセレクトと他のイオンカードを両方持つことは可能

イオンカードセレクトをすでに持っていた場合でも、他のイオンカードを申し込むことは可能です。イオンカードは同じ種類のカードを2枚作れませんが、別の名前のイオンカードであれば作れます。

イオンカードからイオンカードセレクトの切り替え審査

イオンカードからイオンカードセレクトに切り替える場合、切り替え審査が行われます。切り替え審査では過去のイオンカード利用履歴を元に審査が行われますが、カード料金の延滞などがなければ通常は審査に通ります。

切り替え審査は、イオンカードの新規発行と違って口座開設や返済能力の調査が詳しく行われないため、審査時間も短くなる傾向があります。