イオンカードはVISA、Mastercard、JCBどれを選ぶべき?おすすめ国際ブランドを紹介

イオンカードを作るときVISA、Mastercard、JCBの国際ブランドから1つ選択できます。どの国際ブランドを選んでも基本的な機能は変わりませんが、下記のように利用したい機能によっておすすめの国際ブランドは変わります。

カード利用方法 おすすめの国際ブランド
お買い物・ネットショッピング VISA、Mastercard、JCB
海外旅行・留学 VISA、Mastercard
Apple Payの利用 Mastercard、JCB

とにかくイオンカードをすぐに作りたい方には、どんな支払でも万能なMastercardがおすすめです。

イオンカード国際ブランドの選び方

イオンカードの国際ブランドはどれを選んでもイオングループの支払いができます。ただし、下記のような方は自分に合った国際ブランドを選びましょう。

  • お買い物・ネットショッピングしたい
  • 海外旅行・留学でイオンカードを使いたい
  • Apple Pay(iPhone支払い)を利用したい

海外旅行・留学に行くならVISAかMastercard

海外旅行・留学に行く方は、世界的に国際ブランド加盟店数が多いVISAかMastercardがおすすめです。JCBは日本発の国際ブランドなので、海外では支払いに対応していないお店が多いです。

イオンカードは国際ブランドが付いているクレジットカードなので、海外でも問題なく支払い可能です。ただし、海外で日本のクレジットカードを使って支払いすると決済エラーになる場合もあるので、念のためイオンカードともう1枚クレジットカードを持っていくことをおすすめします。

Apple Payを使うならMastercardかJCB

イオンカードはVISA、Mastercard、JCBどれを選んでもApple Payに登録できます。ただし、Apple PayにVISAのイオンカードを登録した場合に限っては、Apple Payのアプリ内支払いとApple Payのインターネット決済ができません。

もちろん、イオンカード(クレジットカード機能)を使ってアプリ内の支払いやインターネット支払いすることはVISAでもできるので、それほど不便にはなりません。しかし、すべての支払いをApple Payで行いたいという方には、MastercardかJCBがおすすめです。

自分が持っていない国際ブランドを選ぶ

すでにクレジットカードを持っている場合、自分が持っていない国際ブランドでイオンカードを申し込むと良いです。なぜなら、VISAの国際ブランドしか持っていなかった場合、MastercardやJCBにしか対応していないお店で支払いができないからです。

1枚目のクレジットカードでVISAを作った方は、2枚目のイオンカードでMastercardを選ぶなど、できるだけ別の国際ブランドで作ると良いでしょう。

また、初めてクレジットカードを作る方はVISAかMastercardがおすすめです。VISAとMastercardの国際ブランドは日本国内・海外ともに加盟店数が多く、支払いできるお店も多いからです。

どの国際ブランドでも年会費は無料

イオンカードはどの国際ブランドでも年会費無料で作れます。また、クレジットカードの一括払いであれば、国際ブランドの加盟店手数料などもかかりません。

どの国際ブランドでもポイント還元率や特典は同じ

イオンカードはどの国際ブランドでもポイント還元率や特典は同じです。特定の国際ブランドだけポイントが貯まりやすい、割引などの特典が付いているということはないので、自分に合った国際ブランドを選びましょう。

どの国際ブランドでも審査基準は同じ

イオンカードはどの国際ブランドでも審査基準は同じです。イオンカードの審査はイオンクレジットサービス株式会社が行い、VISAやJCBなどの国際ブランドはカード発行審査に関与しません。

また、どの国際ブランドを選んでもイオンカードの審査期間、イオンカードを申し込んで手元に届くまでの期間も変わりません。

国際ブランドなしのイオンカードは作れる?

国際ブランドなしのイオンカードはありませんが、国際ブランドが付いていないWAONカードプラスならあります。しかし、WAONカードプラスは発行手数料が300円かかるというデメリットがあるため、年会費無料・発行手数料無料のイオンカードを作ったほうが良いでしょう。

また、インターネットからイオンカードを申し込んで当店受け取りサービスを利用した場合に一時的に発行される「仮カード」は国際ブランドが付いていません。しかし、本カードに切り替わったときに必ず国際ブランドは付きます。

イオンカードの国際ブランドは変更できる?

イオンカードの国際ブランドの変更はイオンコールセンターに電話することで手続き可能です。ただし、イオンカードの種類や登録内容によっては国際ブランドを変更できない場合もあります。

家族カードの国際ブランドは選べる?

イオンカードの追加カードとして家族に発行できる「家族カード」を申し込んだ場合、本カードと同じ国際ブランドになります。そのため、家族カードの国際ブランドを選ぶことはできません。

「VISAのイオンカードがほしい」「JCBのイオンカードがほしい」という場合は、家族カードではなくイオンカードを新規発行しましょう。イオンカードは18歳以上(原則として高校生不可)なら誰でも作れます。