退職して専業主婦になってもクレジットカードは使える?主婦になったときのカード変更手続きを解説

仕事を退職して専業主婦やパート主婦になっても、今まで持っていたクレジットカードはそのまま使えます。主婦になっても旦那さまの収入があるため、クレジットカード料金の返済能力があるとカード会社は判断するからです。

ただし、仕事を退職するときは今まで持っていたクレジットカード登録情報の変更手続きが必要です。勤務先・住所・名前(名字)・電話番号などが変わったら、登録情報の変更手続きを行わないとクレジットカードが強制解約になる可能性もあります。

退職して主婦になってもクレジットカードは使い続けられる

会社員・契約社員・アルバイトなどで働いていた方が専業主婦やパート主婦になっても、今まで持っていたクレジットカードはそのまま使えます。主婦になっても今まで持っていたクレジットカードで再度審査が行われることはなく、カードが使えなくなることもありません。

主婦の方は旦那さまの収入(世帯収入)があるので、クレジットカード料金の返済能力があると見なされます。退職したらクレジットカード登録情報の変更手続きを行い、必要であれば世帯収入を申告しましょう。

主婦になってもクレジットカードの更新審査に通る?

クレジットカードの有効期限が切れると、カード更新審査が行われます。カード更新審査はクレジットカードを申し込むときの入会審査のように厳しくないので、登録情報の間違いやクレジットカード料金の支払い遅れがないなら基本的に主婦になっても更新審査に通ります。

仕事を退職し、専業主婦になって本人収入がなくなったから更新審査に落ちるということはありません。

主婦になってもカード利用限度額は減らない

仕事を退職して主婦になってもクレジットカードの利用限度額(ショッピング枠)の上限金額が減ることはありません。旦那さまの収入が多くて世帯年収が今までよりも多くなった主婦の方、クレジットカードの利用頻度が増えた主婦の方は、カード利用限度額が増える場合もあります。

専業主婦の方は旦那さまの収入、パート主婦の方はパート収入+旦那さまの収入が世帯収入となるので、世帯収入が多いほど経済的に余裕があると見なされてカード利用限度額が高くなります。

  • 専業主婦の方:旦那さまの年収が世帯年収となる
  • パート主婦の方:パート年収+旦那さまの年収=世帯年収となる

退職して主婦になったら登録情報の変更が必要

仕事を退職して主婦になったら、クレジットカード登録情報の変更手続きが必要です。勤務先情報、住所、名前(名字)、電話番号などが変わったのに登録情報の変更を行わないと、登録情報の虚偽申告と見なされてクレジットカードが強制解約になる場合もあります。

登録情報の変更手続きは会員専用サイト(インターネット)、もしくはカード会社へ電話して変更手続きができます。

仕事を退職したら勤務先情報を変更する

今まで会社で働いていて退職して主婦になる場合、勤務先情報の変更手続きが必要です。退職して勤務先がなくなった場合は、勤務先は「なし」職業は「専業主婦」本人収入は「0円」になります。

仕事を退職してパート主婦になる場合、パート先を勤務先情報として登録します。勤務先の会社名、勤務先の電話番号、勤務先の住所、本人収入などの登録情報を変更しましょう。

主婦になったら世帯年収を登録する

主婦になったら旦那さまの収入があるので、クレジットカードの登録情報として世帯年収を登録しましょう。専業主婦の方は旦那さまの年収が世帯年収となり、パート主婦の方はパート年収+旦那さまの年収が世帯年収となります。

クレジットカードの登録情報に記入する年収は、給料から税金や保険料を引かれる前の年収です。給与明細の「総支給額」や源泉徴収票の「支払金額」に記載されている金額が税金や保険料を引かれる前の給料になります。また、旦那さまにボーナスがある場合は年間で受け取っているボーナスの金額も年収に含みます。

  • 専業主婦の方:旦那さまの年収=世帯年収
  • パート主婦の方:パート収入+旦那さまの年収=世帯年収

住所が代わったら住所変更が必要

主婦になったり結婚したりしたタイミングで住所が変更になった場合、クレジットカード登録情報の「住所」を変更します。住所を変更しないとカード会社から送られてくる手紙やハガキを受け取れない可能性があるので必ず変更しましょう。

結婚して名字が代わったら名義変更が必要

結婚して名字が変わった主婦の方は、クレジットカードの名義変更の手続きが必要です。クレジットカードの表面にはカード名義人名が記載されているので、名義変更の手続きをすると新しいクレジットカードが郵送で送られてきます。新しいクレジットカードは変更手続きを行って1週間~2週間程度で手元に届きます。

名義変更をしてクレジットカードが新しくなるとカード番号が変更になります。公共料金や家賃の支払いをクレジットカード払いにしている場合、カード番号が新しくなったら家賃や公共料金の支払いカード情報を変更する必要があるので注意しましょう。

電話番号が変わったら電話番号の登録情報を変更する

結婚して主婦になったタイミングで携帯電話番号や固定電話番号が変わったら、クレジットカードの電話番号の変更手続きをしましょう。携帯電話番号が変わらなければ固定電話番号を登録しなくてもカード会社からの連絡は繋がりますが、固定電話があるなら固定電話番号も念のため登録しておいた方が良いです。

クレジットカードの登録情報を変更するタイミングは?

クレジットカード登録情報を変更するタイミングはできるだけ早い方が良いですが、できれば情報が変わってから1ヶ月以内に行うと良いです。情報が変わって2ヶ月~3ヶ月経過していたとしても、気付いたタイミングで早めに登録情報を変更しましょう。

カード会社の利用規約を見ると「登録情報が変わった場合は変更手続きが必要」と記載されていますが、期限については明確に記載されていません。そのため、登録情報の変更が少し遅くなったからと言って、クレジットカードが解約になることはないでしょう。

実際に情報が変わる前に登録情報を変更すると虚偽申告と見なされる場合があるため、勤務先・住所・名前(名字)・電話番号などが変わってから登録情報の変更を行いましょう。

主婦になって登録情報を変更しないとどうなる?

主婦になって情報が変わったにも関わらず登録情報を変更しないと、最悪の場合クレジットカードが強制解約になります。クレジットカードはカード会員の信用で料金を後払いにできる仕組みなので、登録情報を変更していないと「信用できない人物」になってしまいます。

特に重要なカード登録情報である「名字」「住所」などが変わった場合は必ず変更手続きをしましょう。

退職した情報はカード会社にバレる?

仕事を退職して主婦になったという情報をカード会社にすぐ知られる可能性は低いでしょう。しかし、クレジットカードで支払いしたときの与信審査や、クレジットカードの有効期限が切れて更新審査が行われるタイミング必ずカード会社にバレます。

主婦になったことをカード会社に申告してもデメリットはないので、退職して主婦になったら登録情報を変更しましょう。

主婦におすすめのREXカード

REXカードは年会費無料・発行手数料無料で作れるクレジットカードです。ポイント還元率1.25%の高還元率カードで、どこのお店で支払ってもポイントが貯まりやすいのが特徴です。

専業主婦・パート主婦の方でも申し込みできるクレジットカードなので、「ポイントを貯めて節約したい」「どんなお店でもお得になるカードがほしい」という主婦の方におすすめの1枚です。

REXカード
REXカード

  • ポイント還元率1.25%の高還元率カード
  • 年会費無料・発行手数料無料
  • 専業主婦・パート主婦でも申し込み可能
  • 海外旅行傷害保険が最高2,000万円補償