プチ整形の費用はクレジットカードで支払える?

ほとんどのクリニック・美容外科では、プチ整形の費用をクレジットカードで支払いできます。クリニック・美容外科に「VISA」「Mastercard」「JCB」などのマーク表示があれば、マークに対応したクレジットカードで支払い可能です。

クリニック・美容外科名 クレジットカード
共立美容外科 VISA、Mastercard、JCB
湘南美容クリニック VISA、Mastercard、JCB
高須クリニック VISA、Mastercard、JCB

プチ整形の費用はクレジットカードで支払える

ほとんどのクリニック・美容外科はクレジットカード支払いに対応しているので、プチ整形の費用をクレジットカードで支払えます。特に、VISA、Mastercard、JCBのクレジットカードに対応しているクリニック・美容外科は多いです。

JCBは分割払いやリボ払いができない場合がある

クリニック・美容外科は、JCBの分割払いやリボ払いに対応していない所が多いです。そのため、クリニック・美容外科で使うためにクレジットカードを作るならVISAかMastercardを選ぶと良いです。

JCBのクレジットカードでも、一括払いなら支払いに対応しているクリニック・美容外科は多いので、一括払いの予定ならJCBのクレジットカードでも問題ありません。

プチ整形する際のクレジットカード支払い方法

プチ整形する際のクレジットカード支払い方法を解説します。

一括払い

一括払いは、プチ整形の費用を翌月返済する支払い方法です。1万円~10万円程度のプチ整形で、翌月返済できそうなら一括払いで支払うのがおすすめです。

クレジットカードの一括払いは金利手数料が取られません。そのため、クレジットカードで支払った分だけポイントが貯まるので、現金よりもお得になります。

分割払い

分割払いは、5回払い、10回払い、20回払いのように返済回数を分けて支払う方法です。好きな回数に分けて返済できるので、10万円以上の費用がかかるプチ整形なら分割払いがおすすめです。

分割払いは、実質年率と返済回数によって金利手数料がかかります。たとえば、10万円のプチ整形で、実質年率15.0%の金利手数料で10回払いした場合、毎月10,700円の支払いになります。支払いの合計金額は10,700円×10回なので、107,000円になります。

10万円のプチ整形を分割払いした場合(実質年率15.0%で10回払い)

  • 毎月の支払い:10,700円
  • 合計の支払い:107,000円

リボ払い

リボ払いは、毎月支払う金額を決めて返済完了まで支払う方法です。毎月一定の金額を支払うので月々の負担が少なくなりますが、返済するのに期間がかかった分だけ金利手数料がかかってしまうデメリットがあります。

リボ払いは、分割払いと同じで実質年率と返済回数によって金利手数料がかかります。毎月の支払い額を低く設定すれば返済は楽になりますが、それだけ金利手数料がかかるので合計の支払い金額は多くなります。

10万円のプチ整形をリボ払いで5,000円に設定した場合

  • 毎月の支払い:5,000円(24回払い)
  • 合計の支払い:115,782円

プチ整形におすすめのクレジットカード

プチ整形におすすめのクレジットカードは楽天カードです。楽天カードは年会費無料で作れて、ポイント還元率1%のポイント高還元率クレジットカードです。

たとえば、プチ整形の費用が10万円だった場合、楽天カードで支払うと1,000円相当のポイントが還元されます。一括払い、分割払い、リボ払いに対応しているので、どんな支払い方法の方にもおすすめです。