イオンカードの2回払いは手数料無料

イオンカードの2回払いは手数料無料です。金利手数料(利子、利息)は一切かからないので、一括払いで支払えないときに便利です。公式サイトに記載されているイオンカードのお支払い方法でも「2回払いは手数料が不要です。」と書かれています。

支払い方法 金利手数料
一括払い 無料
2回払い 無料
3回払い以上の分割払い 分割回数に応じた金利がかかる
リボ払い 実質年率15.0%

イオンカードの2回払いは手数料無料

イオンカードの2回払いは手数料無料です。イオンカードの分割払いは、クレジットカード支払い金額が1万円以上のショッピングで利用可能です。贈り物など急に高額商品を購入しなければいけないときに利用すると良いでしょう。

2回払いで支払った場合、1回目の請求は通常の一括払いと同じタイミングです。2回目の請求はその翌月の支払日となります。

一部の加盟店や海外では2回払いができない場合があります。2回払いを利用するときは、支払い時に2回払いできるか店員さんに聞いてみましょう。

後から一括払いを2回払いに変更はできない

すでに一括払いで支払った請求を2回払いに変更することはできません。2回払いを利用したいなら、お買い物をするタイミングで店員さんに「2回払いでお願いします」と伝えなければいけません。

その代り、イオンカードでは一括払いの請求を後からリボ払いに変更することができます。リボ払いは金利手数料が実質年率15.0%かかりますが、どうしても当月に支払いが難しいときはリボ払いに変更すると良いでしょう。

後からリボ払いに変更したいときは、イオンカード会員専用サイト「暮らしのマネーサイト MyPage」から変更できます。

2回払いでもポイントは付く

イオンカードの一括払いは、200円ごとの支払いでときめきポイントが1ポイント貯まります。2回払いでも同じようにときめきポイントを貯めることができます。

2回払いの場合は、1回目の請求と2回目の請求のタイミングでそれぞれポイントが付与されます。

2回払いは金利手数料無料でポイントも付くため、デメリットはありません。普段一括払いしか使わない方が2回払いすると、翌月の支払いがいくらになるか分かりにくくなるので、その点だけ注意しておきましょう。

イオンカードの分割払いは利用限度額がある

イオンカードは一括払いと同じように、2回払いでも利用限度額があります。利用限度額は「暮らしのマネーサイト MyPage」から確認できます。

マイページにログインしたら「ご利用可能額」の欄にある「内、割賦枠」という項目を見てみましょう。割賦枠とは、いくらまで分割払いできるかということを意味します。「内、割賦枠」が仮に30万円だとすると、30万円までしか分割払い(2回払い)を利用できません。

同じく、「暮らしのマネーサイト MyPage」から、分割払いの利用限度額の変更申請を行うことができます。2回払いの利用限度額が足りなければ、利用限度額の変更申請を行って限度額を上げてもらいましょう。利用限度額の変更の際は審査があるので、審査に無事通れば利用限度額が増枠されます。